住宅

次世代住宅ポイント制度について

最終更新日:平成31年1月16日

 次世代住宅ポイント制度は、2019年10月の消費税率引上げに備え、良質な住宅ストックの形成に資する住宅投資の喚起を通じて、消費者の需要を喚起し、消費税率引上げ前後の需要変動の平準化を図ることを目的とし、税率10%で一定の性能を有する住宅の新築やリフォームに対して、様々な商品等と交換できるポイントを発行する制度です。
(本制度は今後の国会で平成31年度当初予算案が成立することが前提となります。)
 
 
○次世代住宅ポイント制度の概要についてはこちら(平成31年1月4日更新)
 
○次世代住宅ポイント制度の内容 ≫詳細についてはこちら (平成31年1月16日更新)
                       ≫変更内容についてはこちら (平成31年1月16日更新)

○事務局の公募について(平成31年1月9日掲載)
  事務局の公募を開始しました。【公募期間:平成31年1月9日(水)から平成31年1月30日(水)12時00分まで】
  詳細についてはこちらをご覧ください。

○説明会の開催について(平成31年1月15日掲載)
  消費税率引上げに伴う住宅取得支援策などの説明会を全都道府県にて開催いたします。
  詳細についてはこちらをご覧ください。



更新履歴
平成30年12月21日  次世代住宅に関するポイント制度について掲載しました。
平成30年12月28日  次世代住宅ポイント制度の内容について更新しました。
平成31年 1月 4日  次世代住宅ポイント制度の概要について更新しました。
平成31年 1月 9日  事務局の公募について掲載しました。
平成31年 1月15日  説明会の開催について掲載しました。
平成31年 1月16日  次世代住宅ポイント制度の内容について更新しました。
 

報道発表資料

平成30年12月21日 次世代住宅に関するポイント制度の内容について(リンクはこちら

お問い合わせ先

国土交通省住宅局住宅生産課(受付:9時30分~18時15分/土日祝を除く)
電話 :03-5253-8111(内線39-426、39-471、39-473、39-474)
  • 10月は住生活月間
  • サービス付き高齢者向け住宅情報提供システム

ページの先頭に戻る