総合政策

国土交通フォーカス

印刷用ページ

 国土交通省は、被災地の復旧・復興、防災・減災対策、社会資本の老朽化への対応、我が国の主権と領土・領海の堅守等の国民生活の安全・安心の確保、ストック効果を高める戦略的な社会資本整備、観光先進国実現に向けた取組、インフラの国際展開等の我が国の持続的な経済成長に向けた施策や、魅力ある地域づくり等、広範な分野にわたって重要な政策を展開しています。
 このような多様な政策フィールドを有する国土交通省ですが、今般発行する「国土交通フォーカス」は、国土交通省の様々な取組を紹介するための施策集として、新年度に実施する施策のうち、一定のテーマに沿って、“新規性があり、かつ、工夫度の高い”ものに“焦点”(フォーカス)を絞って選定し、作成することとしたものです。
 国土交通省では、平成28年を「生産性革命元年」、平成29年を「前進の年」と位置付け、生産性向上の取組を進めてきました。そして3年目である平成30年は生産性革命「深化の年」と位置付け、これまで実施してきた個々の取組を更に具体化・強化するとともに、生産性革命の基礎にある「小さなインプットでも、できるだけ大きなアウトプットを生み出す」という考え方を国土交通行政のあらゆる政策分野に浸透させていく方針です。
 初回として、平成30年度の施策を対象とする「国土交通フォーカス2018」については、このような方針も踏まえて、“イノベーションの推進”による、[1]安全・安心の確保、[2]生産性向上の推進等による経済成長力の強化、[3]社会の活力や生活の質の向上に資する地域づくり、をテーマとしました。
 「国土交通フォーカス2018」が、国土交通行政への御理解を深めていただく機会となれば幸いです。

国土交通フォーカス2018(平成30年3月公表)

お問い合わせ先

国土交通省総合政策局政策課
電話 :03-5253-8111(内線24-242、24-234)
直通 :03-5253-8257

ページの先頭に戻る