報道・広報

10月17日に第3回「交通運輸技術フォーラム」を開催します
~宇宙でつなぐ陸海空の自動運転~

平成30年9月14日

  陸海空にわたる自動運転に係る最新の取組状況、それらを宇宙から支える衛星システムを利用した測位技術等に
 ついて共有し、知の連携を図るためのフォーラムを10月17日(水)に開催します。(参加費無料)

 今般、陸海空にわたる自動運転に係る最新の取組状況、それらを宇宙から支える衛星システムを利用した測位技術、
交通運輸技術開発推進制度(注)を通じた研究成果等について共有し、知の連携を図るための「交通運輸技術フォーラム」
を以下のとおり開催します。 
(注)  国土交通省では、「交通運輸技術開発推進制度」により、安全・安心で快適な交通社会の実現、環境負荷軽減といった交通運輸分野の課題解決
   に向けた優れた技術開発シーズの発掘を行っています。

 
 
日  時:平成30年10月17日(水)13:00~16:10(開場12:00予定)
場  所:JA共済ビル カンファレンスホール
      (住  所)東京都千代田区平河町2-7-9JA共済ビル1F
      (アクセス)東京メトロ有楽町線、半蔵門線、南北線 「永田町駅」4番出口
主  催:国土交通省
協  力:内閣府宇宙開発戦略推進事務局、 (国研) 海上・港湾・航空技術研究所
講  演:[1]衛星システムを利用した測位技術の進展                 
       [2]無人航空機(ドローン)の利活用のための環境整備
       [3]自動運航船の実用化に向けた技術開発・環境整備
       [4]自動運航船の衝突回避に係る要素技術
       [5]自動運転の実現に向けた技術開発・環境整備
       [6]ダイナミックマップ基盤の整備に向けて 等
展 示 物:・準天頂衛星の軌道模型
      ・交通運輸技術開発推進制度を通じた研究成果のパネル 等
参 加 費:無料
参加方法:10月12日(金)12時までに下記のE-mailアドレス、またはFAX番号に
       別紙の参加申込書をお送り下さい。(定員:先着300名)
             E-mail:g_PLB_GAN@mlit.go.jp
                F A X :03-5253-1560
取 材 等:取材を希望される報道関係者は、参加申込書にその旨記載願います。
 

添付資料

プレス資料(PDF形式)PDF形式

別紙(参加申込書)(PDF形式)PDF形式

別紙(参加申込書)(Excel形式)Excel形式

お問い合わせ先

国土交通省総合政策局技術政策課 柴田、川上
TEL:03-5253-8111 (内線25615、25634) 直通 03-5253-8950 FAX:03-5253-1560

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る