報道・広報

国際防災学会「インタープリベント'18富山」が開催されます
~創設50年の節目に、世界27カ国・地域の防災関係者が集まります~

平成30年9月25日

 

 土砂災害等の防止・軽減に向けて、学際的な研究の促進や防災技術・知識の普及を図るため、「変動帯における大規模な土砂災害と減災対策」をテーマに、国際防災学会「インタープリベント’18富山」が10月1日から4日にかけて、富山国際会議場で開催されます。(一部入場無料)
 平成30年7月豪雨をはじめとする大規模な土砂災害や減災対策について、世界の研究者が議論します。国土交通省では、日本の砂防事業等を紹介する行政展示コーナーを設け、世界に向けて技術を発信していきます。

(※)国際防災学会「インタープリベント」は、土砂災害等の防止・軽減に関する学際的な研究の促進、防災技術や知識の普及を図ることを目的に、土砂災害等に関わる技術者、研究者、行政関係者などが連携して組織された防災に関する総合的な国際学会です。オーストリアに事務局を置き、日本のほかスイス、イタリアなどの7つの国・地域が加盟しています。2018年、インタープリベントは創設50周年を迎えます。
 
【開催概要】
期  日 : 2018年10月1日(月)~4日(木)
開催地 : 富山県富山市(会場:富山国際会議場)
主  催 : インタープリベント2018実行委員会、環太平洋インタープリベント協議会
共  催 : International Research Society INTERPRAEVENT、(公社)砂防学会、(一社)国際砂防協会
後  援 : 国土交通省、富山県、富山市
協  賛 : (一社)全国治水砂防協会、(一財)砂防・地すべり技術センター、
      (一財)砂防フロンティア整備推進機構、(一社)斜面防災対策技術協会
その他 : 10月1日の開会式及び基調講演、4日のパネルディスカッションは日英同時通訳にて行います。
       開会式及び基調講演は一般公開いたします。(入場無料)
       報道関係者は、取材(傍聴、カメラ撮影)可能です。(全期間中、入場無料)

 ※会議概要、取材等の詳細は、「インタープリベント富山」のホームページをご覧ください。
    http://interpraevent2018.jp/index_japan.html
 

添付資料

報道発表資料(PDF形式:293KB)PDF形式

お問い合わせ先

国土交通省 水管理・国土保全局 砂防部 砂防計画課 課長補佐 熊澤 至朗
TEL:03-5253-8111 (内線36-142) 直通 03-5253-8467 FAX:03-5253-1610
国土交通省 水管理・国土保全局 砂防部 砂防計画課 計画係長 菊池 瞳
TEL:03-5253-8111 (内線36-143) 直通 03-5253-8467 FAX:03-5253-1610

Get ADOBE READER

別ウィンドウで開きます

PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る