政府インターネットテレビ

政府インターネットテレビ

霞が関情報チェック~自動車の点検整備

公開日:令和2年(2020年)9月7日

2019年の3か月間に発生した自動車の路上故障件数はなんと7万件。この中には、点検整備で防げたものも・・・。9月は「自動車点検整備推進運動」の強化月間です。点検と車検は違うの?点検を行うタイミングっていつ?ドライバー自身が行う点検って何?自動車に発生する異常な症状とは?この機会に自動車の点検整備について考えてみませんか。
(BS-TBS 令和2年9月6日放送)



霞が関情報チェック~改正土地基本法

公開日:令和2年(2020年)8月31日

草が伸び放題、ゴミが放置、近所にこのような土地はありませんか?土地が適切に管理されないことによるトラブルが全国で発生しています。土地基本法が30年ぶりに改正され、土地管理の重要性と土地所有者の責務が明確化されました。土地所有者は具体的に何をしなければいけないのか。専門家にお話を伺うとともに、自治体独自の取組も紹介します。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 令和2年8月30日放送)



霞が関情報チェック~津波フラッグ

公開日:令和2年(2020年)7月27日

もし海の近くで地震に遭遇したら、気を付けてほしいのは津波です。津波情報の伝達には、テレビやラジオ、携帯電話、サイレン等が利用されていますが、今年の夏から、新たに「津波フラッグ」という旗が加わりました。海岸付近にいる聴覚に障害をお持ちの方や、音が聞き取りにくい遊泳中の方などに、視覚的に伝達をするのが役割。命を守る旗、ぜひ知っておいてください。
(BS-TBS 令和2年7月26日放送)



海のプロにきく“遊泳時4つの心得”

公開日:令和2年(2020年)7月10日

夏といえば、海!でも、海水浴には思わぬ危険があります。海の安全を守るライフセーバーがこれから海にお出かけの皆さんに知ってほしい“遊泳時の心得”とは?
ナレーション:貫地谷しほり



宇賀なつみのそこ教えて!~みんなの地域を守る!水防とは?

公開日:令和2年(2020年)5月18日

毎年のように豪雨や台風の被害が発生する日本。国や自治体では、河川の改修や治水施設の整備など、水害を防ぐための取組が進められています。では、水害から命や財産を守るために、私たちが普段からできることはないのでしょうか?住民が一丸となって水害に備えるユニークな取組や、インパクトある洪水ハザードマップで注意を呼び掛ける自治体をレイワくんが取材!国土交通省の高村裕平さんと一緒に、宇賀なつみさんが水防にまつわるクイズにも挑戦!万が一の時に役立つ情報が満載です!
(BS-TBS 令和2年5月17日放送)



宇賀なつみのそこ教えて!~最新技術を使った“バリアフリー・ナビプロジェクト”

公開日:令和2年(2020年)4月6日

車いすユーザーやベビーカーを押す方が移動するとき、段差などのないルートを選んでくれるナビがあったら便利ですよね。そんな誰もが円滑に移動できる環境の実現を目指す取組「バリアフリー・ナビプロジェクト」について、レイワくんが様々な場所を取材!段差や傾斜といったバリアの情報を実際に集めている現場や主要駅周辺のバリアフリー情報をオープンデータとして公開している自治体の取組などの取材映像を交え、国土交通省ICTを活用した歩行者移動支援の普及促進検討委員会委員長の坂村健さんと共にご紹介します。
(BS-TBS 令和2年4月5日放送)



徳光・木佐の知りたいニッポン!~海の”もしも”は118番~命を救う舞台裏に密着~

公開日:令和2年(2020年)1月13日

シュノーケリング中に沖へ流されてしまった!そんな海の“もしも”は、「118番(緊急通報用電話番号)」。通報を受けると、ただちに海上保安庁の巡視船やヘリコプターなどが現場に急行して、救助活動などを行います。今回は元海上保安官で公益財団法人海上保安協会常務理事の宮野直昭さんと共に実際の救助映像を交えて海での事件・事故における海上保安庁の取組を御紹介します。さらに、鹿児島県にある第十管区海上保安本部を取材。訓練の様子や海上保安官たちの熱い思いに迫ります!
(BS-TBS 令和2年1月11日放送)



迷わず私たちを呼んでください -海上保安庁 118番

公開日:令和2年(2020年)1月9日

「118番」は海上における事件・事故の緊急通報用電話番号。家族や友人の大切な命、その「もしも」に備えて「118番」をぜひ覚えてください。



ピックアップ!~過信しないで! ~雪下ろし安全10箇条

公開日:令和元年(2019年)12月30日

近年、大雪が原因で亡くなる方が増えており、100人を超える方が亡くなられた年もあります。死亡事故のおよそ8割は、屋根の雪下ろしなど除雪作業中のもの。そして、そのほとんどが、65歳以上の高齢者となっています。安全に雪下ろしをするためには何が大切なのでしょう。「雪下ろし安全10箇条」を、モデルやイラストを使って、フリーアナウンサーの吉年愛梨さんが詳しく紹介。国土交通省国土政策局長 坂根工博さんからのメッセージも。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 令和元年12月28日放送)



空港の保安検査が強化されました!!

公開日:令和元年(2019年)12月10日

2019年9月、飛行機搭乗時の保安検査が強化されました。従来から何が変わったのでしょうか?空港にお出かけの前にチェックしましょう!



ピックアップ!~“新しい雪の情報”が登場!

公開日:令和元年(2019年)11月25日

近年、集中的、記録的な大雪が頻発しています。このような中、気象庁では今年11月から「積雪の深さ」と「降雪量」を、今までより分かりやすく示した、新たな雪の情報の提供を開始。雪の情報を「点」ではなく「面」で把握できるようになり、どこで、どのくらいの雪が降っているかが一目で分かるようになりました。気象庁ホームページのイメージ画像を用いて、フリーアナウンサーの川又智菜美さんが紹介。気象庁予報部長 長谷川直之さんからのメッセージも。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 令和元年11月23日放送)



ピックアップ!「移動」を1つのサービスに!“MaaS”

公開日:令和元年(2019年)10月7日

電車やバス、タクシーなど、私たちの生活に欠かせない公共交通機関。今、情報通信技術を活用して、それらの様々な交通手段による移動を、1つのサービスとして捉える「MaaS(マース)」という新たな考え方に注目が集まっています。私たちの暮らしをより便利に変えてくれる可能性を秘めた「MaaS」。フリーアナウンサーの吉年愛梨さんが各地での実証実験の例を交えて詳しく紹介。国土交通省公共交通・物流政策審議官 瓦林康人さんからのメッセージも。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 令和元年10月5日放送)



家族の命を守るために『逃げなきゃコール』を活用しよう!

公開日:令和元年(2019年)9月17日

災害から大切な家族を守るために、ぜひ知っていただきたいのが、「逃げなきゃコール」。ご紹介するアプリ・サービスを活用して、避難情報が出たらいち早く家族に連絡を。家族からの「逃げて!」は、避難行動を起こす大きなきっかけとなります。



法律で禁止されています!ラグビーW杯でのドローンの飛行規制

公開日:令和元年(2019年)9月2日

まもなく開幕するラグビーワールドカップ2019日本大会。これに伴うドローンの飛行規制について、3つのポイントにまとめてご紹介します。



もしもの時の通知サービス 大雨危険度をスマホにお知らせ!

公開日:令和元年(2019年)7月31日

洪水や土砂災害の危険をリアルタイムで予測し、あなたのスマートフォンにお知らせ!気象庁と民間事業者の協力による“命を守る”通知サービス。詳しくご紹介します。



思いっきり夏を楽しむために!プロにきく マリンレジャーの心得

公開日:令和元年(2019年)7月26日

マリンレジャーの新定番!スタンドアップパドルボード、通称SUP。今回は、そのプロである安智絵さんから、SUPを中心にマリンレジャーを安全に楽しむポイントを教えていただきました。



ピックアップ!身近な空き地を地域で活用! ~所有者不明土地の利用の円滑化

公開日:令和元年(2019年)6月10日

家の近所に使われていない空き地はありませんか。それは相続などの際に所有者が分からなくなった土地かも。このような所有者不明の土地を有効に活用するための新たな仕組みが、この6月1日にスタートしました。これにより、空き地などに公園や集会所などの設置が可能に。フリーアナウンサーの川又智菜美さんが、この新たな仕組みのポイントを分かりやすく解説。国土交通省 大臣官房審議官の坂根工博さんからのメッセージも。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 令和元年6月9日放送)



徳光・木佐の知りたいニッポン!~“運び方改革”で物流を守る!「ホワイト物流」推進運動

公開日:令和元年(2019年)6月3日

年々増加する我が国の宅配便取り扱い個数。その一方、トラックドライバーの不足が深刻な課題に。その原因には、「運転」以外にも多くの業務を担うなど、負担が大きいことも挙げられています。そんなトラックドライバーの労働環境をよりよい形に変えていく「ホワイト物流」推進運動について、流通経済大学学長で、「ホワイト物流」推進会議の座長も務める野尻俊明さんが解説。さらに、ドライバーの負担を減らすために私たちができることもご紹介します。
(BS-TBS 令和元年6月2日放送)



徳光・木佐の知りたいニッポン!~命を守るために 大雨への備え

公開日:令和元年(2019年)5月20日

「大雨特別警報が発表されたら避難する」、そんなふうに考えていませんか?大雨特別警報は数十年に一度のこれまで経験したことがないような大雨が予想される時に発表されるため、すでに何らかの災害が発生して避難できない状況になっている恐れが…。大雨や土砂災害から命を守る避難のタイミング、警報などが発表される基準、危険が高まっている地域を確認できる危険度分布などについて、気象庁予報課長の梶原靖司さんが詳しく解説します。
(BS-TBS 令和元年5月19日放送)



ピックアップ! 地域の力で水害を防ぐ ~5月は水防月間

公開日:令和元年(2019年)5月6日

近年、台風の大型化やゲリラ豪雨の頻発により、水害が増えています。水害を防ぐには、堤防などを整備する「治水事業」とともに、地域住民で組織される水防団の「水防活動」が重要です。これから雨が多くなる季節を迎えます。地域を守る水防活動や水害に備えて日ごろ私たちができることなどを、フリーアナウンサーの伊藤京子さんが解説。国土交通省 水管理・国土保全局長 塚原浩一さんからのメッセージも。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 令和元年5月5日放送)



徳光・木佐の知りたいニッポン!~自転車でこぎだそう! 安全で安心な日本へ

公開日:平成31年(2019年)4月8日

環境にやさしく、健康増進にもつながる自転車。そんな自転車を安全で快適に楽しむための取組が各地で進んでいます。今回は、国土交通省自転車アンバサダーの稲村亜美さんが都内のシェアサイクルを体験リポート!さらに番組スタッフは、サイクルツーリズムで地域を元気にしようと官民が連携して取り組んでいる天草市へ!世界文化遺産に登録された﨑津集落をはじめとする天草の美しい映像を交え、自転車の活用についてモビリティ・ジャーナリストの楠田悦子さんをスタジオにお迎えしてご紹介します。
(BS-TBS 平成31年4月7日放送)



徳光・木佐の知りたいニッポン!~『測る。描く。守る。』 地図が支える社会

公開日:平成31年(2019年)2月25日

カーナビを始めスマートフォンの地図アプリや観光マップなど、私たちの生活に欠かせない「地図」。これらはすべて「国土地理院」が作成する地図をベースにしています。そんな地図の基礎となる日本地図はどのようにして作られているのか?番組では、地図作成の舞台裏を徹底取材!さらに、地図の作成だけにとどまらない、国土地理院の役割を、大木章一国土地理院測地部長が「測る」「描く」「守る」の視点から詳しく解説します。
(BS-TBS 平成31年2月24日放送)



霞が関からお知らせします~マイホームの購入を応援!~消費税率引上げの影響を緩和する住宅取得支援策

公開日:平成31年(2019年)2月18日

今年10月、消費税率が10%へと引き上げられます。消費税額が高額となる住宅については、税率引上げ前の駆け込み購入と、引上げ後の買い控えの発生による、景気への影響が懸念されています。その影響を緩和するため、政府では、税率引上げ後の住宅の取得に対し、「住宅ローン減税の拡充」、「すまい給付金の拡充」、「ポイント制度の創設」といった支援策を用意しています。番組では、これら支援策の内容について、国土交通省住宅局長の石田 優さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成31年2月17日放送)



霞が関からお知らせします~過信は禁物、万能ではありません!~車の衝突被害軽減ブレーキ~

公開日:平成31年(2019年)2月4日

車載カメラなどで前方の車両や障害物を認識し、衝突の回避や被害軽減を図る「衝突被害軽減ブレーキ」システム。普及が進みつつあることから、「今、乗っている車にこのシステムが搭載されている」という方もいるのではないでしょうか?しかし、このシステム、状況によっては作動しないなど決して万能ではないことから、システムの性能を過信せず細心の注意を払って運転することが大切です。衝突被害軽減ブレーキの作動の仕組や、システムの性能が発揮できなくなる具体的な状況などについて、様々な映像を交えながら、国土交通省自動車局次長を務める島 雅之さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成31年2月3日放送)



徳光・木佐の知りたいニッポン!~暮らしの足 地域を支える公共交通

公開日:平成31年(2019年)1月28日

バスや鉄道といった公共交通は、そこに暮らす人や観光客にとって大切な移動手段。利用者の減少で、その維持が難しい課題となる中、ある工夫で利用者を増やした自治体も!そこには、利用する人にとって嬉しいサービスや暮らしの足として定着しているバスや鉄道のあることに着目した対策が。今回は、国土交通省公共交通政策部の小熊弘明参事官を交え、公共交通の利用促進策や、配車システムや運行ルートにAIを活用したバスの実証実験など、公共交通における様々な取組を紹介します。
(BS-TBS 平成31年1月27日放送)



何が持ち込めて 何が持ち込めない? 飛行機に乗る時の注意!!

公開日:平成30年(2018年)12月20日

仕事や旅行などで乗る機会が多い飛行機ですが、荷物の持ち込みが出来なかったりすることがあります。安全に、そしてスムーズに飛行機を利用するために、空港に行く前に確認してほしい、「飛行機に持ち込めるもの、持ち込めないもの」のルールをご紹介します。



霞が関からお知らせします~「住みたい」「買いたい」中古住宅の流通促進~安心R住宅~

公開日:平成30年(2018年)10月29日

今年4月からスタートした“安心R住宅”。「品質が不安」「古くて汚い」といった中古住宅に対するマイナスイメージを払拭し、安心して購入してもらえるよう設けられた制度です。耐震性を始めとする一定の基準を満たす中古住宅の広告には、”安心R住宅”のロゴマークを表示でき、消費者にとっても中古住宅物件の検討がこれまでよりも容易に。「住みたい」「買いたい」と思える”安心R住宅”について、中古住宅の流通促進がもたらす社会的効果も交え、国土交通省住宅局長の石田 優さんに伺います。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年10月28日放送)



徳光・木佐の知りたいニッポン!~いま、離島がおもしろい!

公開日:平成30年(2018年)8月20日

海に囲まれた国、日本。我が国にはいくつ離島があるかご存じですか?…その数、実に6,847島!離島は、日本の領海の根拠となるなど、とても重要な役割を担っています。その一方で高齢化や人口減少といった問題も。そこで、島の魅力を発信し、島を元気にしようという様々な取組が全国で広がり、中には移住者などが増え休校していた小学校が再開した島もあります。今回は、離島が担う重要な役割とその魅力について、NPO法人離島経済新聞社統括編集長の鯨本あつこさんを交え、美しい映像とともにご紹介します。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年8月18日放送)



自然災害から命を守る まずは子供に伝えたい! 3つのポイント

公開日:平成30年(2018年)8月7日

自然災害は、日本全国、いつ何時でもリスクがあります。大人が近くにいないため、子供自身で自分の身を守らなければいけない状況が起こらないとも限りません。今回は、自然災害の時に知っておきたいポイントと、子供に伝える防災教育についてご紹介します。



霞が関からお知らせします~私たちの暮らしを支える『水』~水の日・水の週間

公開日:平成30年(2018年)7月28日

飲み水を始め、炊事や洗濯、お風呂、農作物の栽培、工業製品の製造…。私たちは、毎日たくさんの水を使用しています。しかし、年間降水量に対する実際の水使用量の割合は、1割程度にとどまっています。地形が急で険しく、国土が狭い日本では、多くの水が利用される前に海に流れてしまい、ダムなどへの貯水量にも限りがあります。貴重な水を守るために私たちにできることや水の大切さについて考える”水の日・水の週間”について、国土交通省水資源部長の黒川 純一良さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷 亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
※この動画は平成30年7月14日に収録したものです。



霞が関からお知らせします~きれいな海をいつまでも!~海洋環境保全推進月間

公開日:平成30年(2018年)6月25日

四方を海に囲まれ、豊富な水産資源など多くの恩恵を受けている日本。しかし、”海洋汚染”は後を絶たず、その原因のほとんどが、給油中のミスや不法投棄など、人為的なものという現実が…。このため、海上保安庁では毎年6月を「海洋環境保全推進月間」と定め、様々な啓発活動を集中的に実施しています。海洋汚染の現状や海洋環境を守る活動について、海上保安庁総務部参事官の河村俊信さんに聞きます。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年6月23日放送)



霞が関からお知らせします~土砂災害~普段の備えが命を守る

公開日:平成30年(2018年)6月11日

突如として人の命を奪うこともある土砂災害。大分県での大規模な被害は記憶に新しいところですが、実は全国各地でも発生しています。こうした被害を防ぐために、土砂災害の危険のある河川に土砂や流木を食い止める対策や地域住民と行政が連携した取り組んだ具体的事例など、土砂災害から命を守る取組について、国土交通省水管理・国土保全局砂防部長の栗原淳一さんに伺います。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年6月9日放送)



震源から遠くの高層ビルでも被害!? 長周期地震動

公開日:平成30年(2018年)6月7日

大規模地震が発生した際、震源地から遠く離れた高層ビルにおいても、大きな揺れが発生し被害が出る危険性が明らかになってきています。その原因は長周期地震動。今回は長周期地震動で起こることや、揺れの大きさを表す階級、普段の備えをお知らせいたします。



徳光・木佐の知りたいニッポン!~よみがえる日本の魅力 古民家活用

公開日:平成30年(2018年)5月28日

いま、全国の総住宅数の8戸に1戸が「空き家」になっています。このままでは昔ながらの風情を感じさせる伝統的な日本家屋が無くなってしまう可能性も。そこで、「古民家」を宿泊施設や飲食店、店舗などに改修し、観光資源として活用する取組が進められています。国内外からの旅行者が増加し、地域が活気付くきっかけにもなる『古民家活用』について、観光庁観光資源課長の蔵持京治さんを交え、実際の取組事例とともに詳しく紹介します。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年5月26日放送)



河川の洪水危険度をリアルタイムで予測 危険度分布

公開日:平成30年(2018年)5月17日

大雨時に、河川の洪水危険度を予測する情報についてご存知ですか?気象庁がインターネット上で公開している洪水警報の危険度分布では、全国約2万河川の危険度を5段階に分けて表示しています。番組では、これをどう活用できるのか、実例に照らしてご紹介します。



霞が関からお知らせします~進化し続ける「緊急地震速報」

公開日:平成30年(2018年)5月14日

震度5以上の揺れを予測した場合、テレビやスマートフォンなどから流れる「緊急地震速報」。いつ起こるか分からない大地震などから私たちの命を守る大切な情報です。今年3月、この緊急地震速報の精度が向上しました。経験の蓄積と技術の改善などにより、例えば南海トラフ地震などの巨大地震が起きたとき、従来よりも広い範囲に対応できるようになりました。進化した緊急地震速報の仕組みとともに、速報を見聞きした際、身の安全を確保するための行動について、気象庁地震火山部長の土井恵治さんに伺います。聞き手はフリーアナウンサーの関谷亜矢子さんです。ぜひご覧ください。
(BS-TBS 平成30年5月12日放送)



※内閣府の運営する「政府広報オンライン」及び「政府インターネットテレビ」では、政府の重要政策等を動画でお伝えしています。

ページの先頭に戻る