ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2022年 > 【残りわずか!】シンポジウム「「知ろう・深めよう!観光危機管理の取組」~国内外の取組事例と危機時のコミュニケーション~」の参加者募集中!
ページ本文

【残りわずか!】シンポジウム「「知ろう・深めよう!観光危機管理の取組」~国内外の取組事例と危機時のコミュニケーション~」の参加者募集中!

印刷用ページ

最終更新日:2022年2月9日

※こちらは1月26日に募集を行ったシンポジウムの追加募集のお知らせです。
席に若干の余裕がございますので、是非とも参加のご登録をお願い致します!
https://www.mlit.go.jp/kankocho/topics07_000120.html

【2月9日付】登壇者のプロフィールを追加しました。

我が国は災害の多い自然環境にあり、地震や台風、大雨等自然災害を数多く経験しています。観光分野における危機管理については、世界共通の課題と認識されており、災害への備えや、危機発生時の観光客の安全確保等の対応、危機からの回復に向けた対策等のノウハウ・知見を共有し、観光分野における危機管理を世界各国及び我が国の各地域に普及・浸透させることが喫緊の課題となっております。

そこで、観光庁では国連世界観光機関(UNWTO)駐日事務所とともに、シンポジウム「「知ろう・深めよう!観光危機管理の取組」~国内外の取組事例と危機時のコミュニケーション~」をオンラインで開催いたします。
本シンポジウムでは、国内外の自治体やDMO、観光関連事業者等に観光危機管理に対する理解を深めていただくとともに、施策の企画立案の参考にしていただくために、実務者向けに計画策定のポイントなどをまとめた、「観光危機管理計画・観光危機対応マニュアル作成の手引き(案)」や「国内外における観光危機管理のベストプラクティス」等を紹介します。
また、観光危機管理における情報収集や情報発信といったコミュニケーションのあり方について、実際に観光危機管理に取り組んでいる地域の方々や専門家を交えながら討論を行います。
是非本シンポジウムに奮ってご参加下さい。

開催概要

■開催日時:令和4年2月17日(木)13:30~17:15
■開催方式:オンライン (Zoom)
■言語:日本語・英語
■定員:1000名
    ※定員に達し次第、締め切らせていただきます。

プログラム等の詳細やお申し込み方法は、以下のリンク先をご確認ください。
【お申込み先URLリンク】
 日本語版:https://va.apollon.nta.co.jp/resilience/joho?MODE=top&language=0
 英語版:https://va.apollon.nta.co.jp/resilience/joho?MODE=top&language=1
(リンク先ページ右上に言語切り替え用のボタンがございます)

本シンポジウムに関するお問い合わせ先

株式会社日本旅行 公務法人営業部 事務局担当:山口・飯塚・阿知波
電子メール: kanko_2021★nta.co.jp
 注:「★」記号を「@」記号に置き換えてください。
TEL:03-5402-6331 FAX:03-3437-3955
営業時間:平日9:45~17:45(土・日・祝日は休業)
このページに関するお問い合わせ
観光庁 参事官(国際関係・観光人材政策)付 大宅、今村、山﨑、上田
 代表:03-5253-8111 内線:27502、27534、27516、27517
 直通:03-5253-8922 FAX:03-5253-8128
 電子メール:hqt-tourism_crisis★gxb.mlit.go.jp
 注:「★」記号を「@」記号に置き換えてください。