ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2022年 > 「観光施設における心のバリアフリー認定制度」
~新たに35施設を認定しました!
 認定施設をパラリンピック金メダリストが動画で紹介!
 認定施設にオンラインで行ってみよう!~
ページ本文

「観光施設における心のバリアフリー認定制度」
~新たに35施設を認定しました!
 認定施設をパラリンピック金メダリストが動画で紹介!
 認定施設にオンラインで行ってみよう!~

印刷用ページ

最終更新日:2022年3月4日

 観光施設のさらなるバリアフリー対応とその情報発信を支援し、ご高齢の方や障害のある方がより安全で快適な旅行をするための環境整備を推進するため、「観光施設における心のバリアフリー認定制度」を創設し、令和4年2月までに総数159施設を認定したところです。
 この度、第4弾認定として、新たに35施設の認定をお知らせするとともに、パラリンピック金メダリストに認定施設をご紹介いただいた動画が完成しましたのでご案内します。
 また、3月10日(木)、16日(水)に認定施設のオンライン視察を実施します。バリアフリー対応や情報発信に積極的に取り組んでいる観光施設を、ぜひオンラインでご体感ください。ご参加お待ちしております。

1.第4弾認定施設一覧

35施設
宿泊施設11件、飲食店15件、観光案内所9件

これにより総数194施設となりました。
詳細は第4弾認定施設一覧を参照ください。
認定施設総一覧はこちら

2.認定施設紹介動画

 東京2020パラリンピック競技大会、マラソン金メダリスト 道下 美里さん、競泳金メダリスト 木村 敬一さんにご協力いただき、認定施設である福岡県「ロイヤルガーデンカフェ大濠公園」、東京都「分とく山本店」で撮影した動画を作成しました。
 あわせて、申請を分かりやすくするための解説動画を作成しましたので、申請の際にご活用ください。

[心のバリアフリー]Tokyo2020金メダリスト 道下美里選手
[心のバリアフリー]分とく山本店 野﨑洋光総料理長×Tokyo2020金メダリスト 木村敬一選手
[申請の手順]心のバリアフリー認定制度

3.オンライン視察

以下日程にて、認定施設を対象としたオンライン視察を実施します。

開催概要
■第1回:令和4年3月10日(木)14:00-15:00
「レミたん&鳥海選手と行く『観光施設における心のバリアフリー認定制度』オンライン視察」
 2020年東京パラリンピック 車いすバスケットボール銀メダリスト、大会MVPにも選出された鳥海 連志さんと、2020年東京オリンピック ハンドボール代表 土井 レミイ 杏利さんが東京都・神宮外苑の「Shake Shack外苑いちょう並木店」をオンライン視察します。

■第2回:令和4年3月16日(水)16:00-17:00
「道下選手&アキラ100%と行く嬉野温泉『観光施設における心のバリアフリー認定制度』オンライン視察」
 2020年東京パラリンピック マラソン金メダリスト 道下 美里さんとお笑い芸人のアキラ100%さんに加え、佐賀嬉野バリアフリーツアーセンター会長 小原 健史さんをガイドに迎えて佐賀県・嬉野温泉の「嬉野観光ホテル大正屋」をオンライン視察します。
 
■開催方法:オンライン開催(ライブ配信)
 ご視聴希望の方は、下記URLからご登録ください。
 URL:https://www.tokyotravelpartners.jp/tabisuke_kankocho_online2022/
 
 ※後日アーカイブ動画を配信予定です。準備ができ次第、別途お知らせします。

4.参考

このページに関するお問い合わせ
【問い合わせ先】
観光庁 観光産業課 観光施設における心のバリアフリー認定制度担当
電話:03-5253-8111(内線27-323)
03-5253-8330(直通)
FAX:03-5253-1585
Email:hqt-kanko-bfnintei★mlit.go.jp
注:「★」記号を「@」記号に置き換えてください。