ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2020年 > 「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業(ホストタウン等緊急対策事業)」の公募期間の延長について
ページ本文

「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業(ホストタウン等緊急対策事業)」の公募期間の延長について

印刷用ページ

最終更新日:2020年10月30日

 観光庁は、来年のオリンピック・パラリンピック競技大会の競技会場、選手村、ホストタウンが所在する市区町村において、地域が一体となって行うインバンド受入環境整備を支援する「訪日外国人旅行者受入環境整備緊急対策事業費補助金(ホストタウン等緊急対策事業)」の公募期間を、令和2年10月30日(金)から同年12月28日(月)に延長します。
 これまで訪日外国人観光客の受入環境整備が十分に進んでいなかった地域を中心に、インバウンド対応を緊急的に支援いたします。

 

公募期間

【公募期間】
令和2年8月21日(金)~12月28日(月)

・公募要領等、詳細はこちらをご覧ください
・申請は随時審査を行います
・受付した事業計画額の累計が予算の上限に達した場合は、期限を前倒して公募を終了する場合があります。