ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2022年 > 地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業(国立公園型)の二次採択結果を公表します
ページ本文

地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業(国立公園型)の二次採択結果を公表します

印刷用ページ

最終更新日:2022年8月31日

 観光庁では、環境省と連携し、地域における代表的な観光地でもある国立公園の利用拠点で面的な整備改善を必要とする地区等において、国内外観光客の受入れ促進、利用の増進を図る「地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業(国立公園型)」を実施しています。
 令和4年7月1日付で第二次公募をしました「地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業(国立公園型)」の事業実施者について、ご提案をいただいた中から、有識者会議による選定の結果、6事業者(別紙)を採択することとなりました。

採択結果

〈地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業(国立公園型)とは〉
 「地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業(国立公園型)」は、観光庁と環境省とが連携し、地域における代表的な観光地でもある国立公園の利用拠点で面的な整備改善を必要とする地区等において、上質な滞在環境の創出とインバウンド受入促進のため、国立公園利用者向けの施設の整備改善等を、地域の関係者において作成される利用拠点計画等に基づき、国・地方公共団体及び民間事業者が同時一体となって推進し、当該地区の再生に向けた基盤を効果的に整え、国内外観光客の受入れ促進、利用の増進を図ることを目的に実施します。
本事業のWebサイトはこちらをご参照ください。
●地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業
https://kankosaisei.net/

一次採択結果はこちらをご参照ください。
●地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業 (国立公園型)の採択結果を公表します
https://www.mlit.go.jp/kankocho/page05_000191.html

お問い合わせ先

地域一体となった観光地の再生・観光サービスの高付加価値化事業 事務局
コールセンター:03-6372-7828(受付時間:9:30~18:00 日祝を除く)
※本事業に関するご質問はコールセンターにお問い合わせ下さい。
このページに関するお問い合わせ
観光庁 観光地域振興部 観光資源課 担当:塩見、水口
TEL:03ー5253-8111 FAX:03-5253-8930