ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > トピックス > 2022年 > 「ポストコロナ時代を支える観光人材の確保・育成に関する業務」モデル地域の公募について
ページ本文

「ポストコロナ時代を支える観光人材の確保・育成に関する業務」モデル地域の公募について

印刷用ページ

最終更新日:2022年8月18日

 観光産業は我が国の地域経済において重要な役割を果たしてきた一方で、従前から、人材の量的・質的確保や育成が課題でした。加えて新型コロナウィルス感染症の影響による離職者の増加に伴い、対応の必要性が増大しています。
 この課題に対して、人材確保については、多様な人材が働きやすい環境づくりや、副業・兼業を活用した新たな働き方を促進することが重要です。そして人材育成についても、観光で稼げる地域の実現に向けて、市場や消費者ニーズの変化への対応や、企業的な経営への転換を担うことができる人材の育成が求められています。こうした観点から、地域が主体的かつ継続的に地域を支える観光人材の確保・育成を行っていくための体制・取組が必要であると考えます。
 そこで、ポストコロナ時代を支える観光人材の確保や育成に係る課題の解決に資する地域の取組について、必要な経費を支援し、他の地域の参考となるモデル事例を創出することを目的として、以下の公募要領に基づき、本事業を企画、実施する地域を広く募集します。
 

【公募受付期間】

令和4年8月18日(木)~令和4年9月7日(水)

【公募要領】

【申請書】

このページに関するお問い合わせ
ポストコロナ時代を支える観光人材の確保・育成に関する業務 事務局((株)日本旅行内)
担当者:津田、末永、山内
◇連絡先:Email:kanko_jinzai@nta.co.jp
     TEL:03-5369-4534(営業時間:平日9:45~17:45(土日祝日は休業))
◇注意:電子メールの件名の冒頭に、必ず「【観光人材の確保・育成事業の申請書提出】協議会名(例:〇〇観光協会等)」と付記してください。